2008年06月19日

断尾について思うこと・・。

昨日はなすび'sの断尾についてご報告しましたが
「断尾」についての私の考えを書いてみたいと思いました。

これは、あくまでも私の個人的な意見です。
昨日のブログを見て下さった方々にも色々なご意見が
お有りだと思います。

今日の日記は私の独り言と思って読んで下さい四葉


ito-1-1.jpg


プードルを飼っていて
プードルは産まれて何日かで断尾するというのを
知らない人は居ないと思います。

プードルだけじゃなくて、
コーギー(ベンブローク)、ミニピン、ドーベルマン
スパニエル系など断尾する犬種は沢山あります。

では、何のために断尾するのでしょう?

・軍用犬は敵と戦うのに
尻尾が傷つくのを防ぐため

・牧羊犬は家畜に踏まれる事故を防ぐため

・猟犬は尻尾が草木に当たり音が出るのを防ぐため

後はスタンダードに繋がる全体のバランスなど
色々な理由があります。


私は先生に「切らないとダメなんですか?」と聞きました。

先生は苦笑いしながら答えてくれました。
きっと病気でもないのに痛がる子犬の尻尾なんて
切りたくないんだろうな・・・と私は思いました。

でも、私は断尾を選択しました。
なすび'sの悲痛な鳴き声は
今も耳に残るくらいハッキリと思い出せて、
そのたびに胸が締め付けられるのに失恋


すでにヨーロッパの方では動物虐待の視点から
断尾しない犬が増えているそうで
断尾していない犬もショーに出ているそうです。

家庭で飼う犬には断尾は必要ないかもしれませんたらーっ(汗)


でも、私はやっぱり「プードルらしさ」に拘りました。

尻尾の長いプードルを見たことがないので
何とも言えませんし、尻尾が長かろうと短かろうと
うちの仔には違いないです。

でも、里子に出す仔達は・・。

スタンダードの歴史は長いです。
長い時間掛けて今のプードルのスタイルを
作り上げてきたのだから、やっぱりプードルを
飼う以上、それに従おうと思いました。

断尾反対の方は、そのスタンダードすら
人間のエゴだと思われるでしょう。
ひょっとしたら私のワガママかもしれません。


でも、なすび'sは断尾しました。


ito-1-1.jpg

なすび'sの写真もなくてごめんなさいm(._.*)mペコッ

「断尾される方」も「断尾反対」の方も
ご自分の犬へのキチンとした意見を
持って愛情を注いであげて下さいね四葉


気が向いたらポチッとお願いしますかわいい
下
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

ニックネーム きなこママ at 16:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする